top of page
shigenpla_logomark.png

​お知らせ・活動報告

【お知らせ】化学工業日報にCool Black recyclingが紹介されました。

化学工業日報に当協会が進めるCool Black recyclingのタスクフォースの試みが紹介されました。


Cool Black recyclingは国内リサイクルの要所である国内需要を増やす試みとして、資源プラ協会gが

企業タスクフォースを組んで、黒色のリサイクル製品を増やすための提案する。


現在、国内循環のプラスチックリサイクルの難しさとして、白色の再生原料は販売がしやすいが、雑色の再生原料が滞留しやすいことと、再生プラスチックの用途が出来上がっても、今度は原料の取り合いで価格が高騰することが多く、黒色の再生原料を使った製品のさまざまな価値を訴求することで、需要と供給を安定させるという狙い。


関連記事

すべて表示

【お知らせ】新しいタスクフォース「Cool Black Recycling」発足。

我々、一般社団法人資源プラ協会(以下、資源プラ協会)は、プラスチック廃棄物を明確に「資源」と位置づけ、使用後に排出される事で国内に豊富に存在する「プラスチック廃棄物という資源」を如何にして資源循環の輪に乗 せて社会の為に役立てるのかを検討して参りました。 資源プラ協会といいますと、「資源プラの輸出に特化した国際的な資源循環を目指す組織」と思われる方が結 構多いのですが、これは誤解です。我々の取り組

Comments


bottom of page