top of page
shigenpla_logomark.png

​お知らせ・活動報告

【お知らせ】新しいタスクフォース「Cool Black Recycling」発足。




我々、一般社団法人資源プラ協会(以下、資源プラ協会)は、プラスチック廃棄物を明確に「資源」と位置づけ、使用後に排出される事で国内に豊富に存在する「プラスチック廃棄物という資源」を如何にして資源循環の輪に乗 せて社会の為に役立てるのかを検討して参りました。


資源プラ協会といいますと、「資源プラの輸出に特化した国際的な資源循環を目指す組織」と思われる方が結 構多いのですが、これは誤解です。我々の取り組みは日本国内で循環するプラスチックリサイクルの仕組みを決し て否定するものではありません。


社会や経済の情勢、再生原料に対する需要の動向などを十分に勘案し、「国内で の資源循環の輪」と「国際的な資源循環の輪」の適切な住み分けと共存、そして双方の安定で持続的な発展を目 指しています。この「住み分け」と「共存」が最も国益に適った形であると確信しているからです。


このたび資源プラ協会は、プラスチックリサイクルの専門家からなるタスクフォースを編成し、国内におけるプラ スチックリサイクルに関する新たなビジネスモデルの調査研究プロジェクトに着手しました。


そのプロジェクトの名 は「Cool Black Recycling」。


「資源プラ」に続く我々の“新たな挑戦”にご期待下さい。

Comentarios


bottom of page