shigenpla_logomark.png

​お知らせ・活動報告

理事会 新メンバーのお知らせ

平田耕一陪席参与が理事会メンバーに就任しました。

①平田耕一(ひらた こういち) ②所属 エコシスLOBBYひらた個人事務所 ③役職 代表研究者 環境プランナー ERO/SDGs 施策推進 ファシリテーター(GRI認定)

④プロフィール(略歴) 1960年東京生まれ。東海大学工学部航空宇宙学科を卒業後、米国総合化学会社(現デュポン・ダウ)日本法人(ダウ化工株式会社:現デュポン・スタイロ株式会社)に入社。/営業・マーケティング・商品開発畑を経て各地(札幌/広島/東海)営業所長、スタイロ畳営業部次長を経験。サラリーマンの第四コーナーは、環太平洋地域ビジネスソリューション事業本部リサイクル推進室長(部長職)に異動。政府廃棄物処理法、各種リサイクル法、国際資源循環などの審議委員を歴任し、45歳で退職独立開業。/エコシスコンサルティング株式会社を立ち上げ、10年の任期を4年延長して、2018年に退任。/現在は、これまでの人脈と経験を生かして「エコシスLOBBYひらた個人事務所」の代表研究者として、政府、外郭団体、ISO研修機関などの理事職、技術顧問職ロビイストとして活動。/年間の平均講演回数は200回に迫り、範囲は高校、大学、大学院、民間組織、商工会、業団体、政府外郭団体、首長会議、大臣官房、と広い。/専門は環境負荷低減、廃棄物処理、3R、循環型社会構築施策、CSR、ESG、最近の執筆はTHE GLOBAL GOALS (国連の持続可能な開発目標)を基軸に、企業のビジネスの最適化を唱える。/コンサル先は、光学機器、自動車部品、家電、卸売業、最近は流通系持ち株会社、自動車会社への助言が中心になっている。