top of page
shigenpla_logomark.png

​お知らせ・活動報告

発泡スチロール減容機「ハイメルターシリーズ」 が資源プラスチック製造装置認定となりました。


株式会社 山本製作所 発泡スチロール減容機「ハイメルターシリーズ」 が資源プラスチック製造装置認定 MP20090002 初の認定装置となりました。




認定番号 MP20090002 審査日時 2020年9月11日(金)


事業所名 株式会社 山本製作所

所在地(本社) 山形県天童市本町1-5-32 所在地(事業所) 山形県東根市大字東根5800―1(東根事業所)

ホームページ https://www.yamamoto-ss.co.jp/

一隅を照らす” モノづくり https://www.yamamoto-ss.co.jp/sp_recycle/concept/







【審査員の所感】 (1)プラスチックリサイクルの取り巻く環境の劇的な変化を担当者も十分に認識しており、資源プラという取り 組みに対しての興味と共感を強く感じた。 (2)担当者との質疑応答を通じて「良い装置を使いこなしてこそ、品質に優れる資源プラを製造する事が出 来る」、「良い装置とは処理能力のみならず、使用者の安全を第一に確保し、処理に伴って周辺環境を汚染す る事が無い様な幅広い能力を持つものである」との共通認識を持つ事が出来た事は大きな収穫であった。 (3)今後も資源プラ協会と共に資源プラを製造する装置や仕組みを創り上げていくという意欲を感じた。

関連記事

すべて表示

【お知らせ】新しいタスクフォース「Cool Black Recycling」発足。

我々、一般社団法人資源プラ協会(以下、資源プラ協会)は、プラスチック廃棄物を明確に「資源」と位置づけ、使用後に排出される事で国内に豊富に存在する「プラスチック廃棄物という資源」を如何にして資源循環の輪に乗 せて社会の為に役立てるのかを検討して参りました。 資源プラ協会といいますと、「資源プラの輸出に特化した国際的な資源循環を目指す組織」と思われる方が結 構多いのですが、これは誤解です。我々の取り組

コメント


bottom of page