top of page
shigenpla_logomark.png

​お知らせ・活動報告

設立5周年のご挨拶


おかげさまで弊社は、8月7日創立5周年を迎えることができました。


これもひとえに皆々様のお陰と深く感謝しております。



一般社団法人資源プラ協会は、廃プラとは異なる再生プラスチック原料の基材を「資源プラ」と呼び、その呼び名と定義を広めることを目的に2018年8月に設立されました。


2019年に、環境省の「プラスチックの輸出に係るバーゼル法該非判断基準策定のための検討会の検討委員」となり、2020年10月に公表された「プラスチックの輸出に係るバーゼル法該非判断基準」の制定にも大きく関わったことで、「資源プラ」も世の中に認知されるようになりました。


現在、資源プラ認定制度の運営や、セミナーや展示会、企業へのコンサルタントなど幅広い活動を行っています。


引き続き、ご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


一般社団法人資源プラ協会 理事一同



関連記事

すべて表示

【お知らせ】新しいタスクフォース「Cool Black Recycling」発足。

我々、一般社団法人資源プラ協会(以下、資源プラ協会)は、プラスチック廃棄物を明確に「資源」と位置づけ、使用後に排出される事で国内に豊富に存在する「プラスチック廃棄物という資源」を如何にして資源循環の輪に乗 せて社会の為に役立てるのかを検討して参りました。 資源プラ協会といいますと、「資源プラの輸出に特化した国際的な資源循環を目指す組織」と思われる方が結 構多いのですが、これは誤解です。我々の取り組

Comments


bottom of page